読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もひもひ(仮)

日常系:マイペースにほのぼのんびりしましょ~!

第16回目

皆さんこんにちは〜!

8月がもうすぐ終わりますね〜

暑さはまだまだ続くと思うので

熱中症には気をつけてくださいね〜

 

ところで、今年の台風って

不思議な動きしてますよね

毎年、今年の台風っておかしいな

って思いますけど

今年は台風が本州、しかも北側に

直撃することが多く

北海道にも多大な被害が出ています

 

今までの台風であれば

南側で大暴れした後に

弱った台風が来るくらいで

だいたい北側に来るのは

温帯低気圧に変わる段階だろうし

すごい速さで動いてるので

被害も少なかったと思います

 

でも、今年の台風はなんか違う

なので、台風の影響を受ける方たちに

南側で培った台風対策を

お伝えしたいと思います(`・ω・´)

※あくまで個人的な対策です 専門家ではありません

 

 

 誰にでも出来る!台風直撃時の命を守る5つの方法!

 

仰々しい言い方かもしれませんが

台風は天災です

 

自分たち人間の力では

進路を変えたり

台風自体を消滅させたり

そんなことは出来ません

 

けれど、台風は天災だとしても

海水の水を混ぜることで

海面温度を下げてくれたり

私たちが住む陸地に降れば

恵みの雨になります

 

全く来なければ

それはそれで困る自体が起きてしまうのです

(´・ω・`)

 

そんな台風とうまく共存するために

台風という天災から

自分の身を守る必要があります

 

1.家から出ない

これ、大原則です

外が危ないんだから家で過ごすのは当たり前

人間がどうこう出来るものではありません

瞬間最大風速30メートル以上なら

簡単に歩けなくなります

下手したら飛ばされるし

飛ばされなかったとしても

飛んできたものにぶつかったら簡単に怪我したり

最悪死にます

 

台風が来ると分かったら

危険が来る前に家に引きこもる準備を始めてください

最低限必要なものは

  • 食料
  • 懐中電灯
  • ラジオ(乾電池式)
  • 予備の充電器
  • 水           などですね

台風時は停電になったり

二次災害が起きて断水したりすることもあります

 

それに備えるために必要です

 

夏場の台風時に停電になった場合は

電化製品は全てアウトになります

絶対に停電時に冷蔵庫を開けないようにしてくださいね

停電の復旧が上手くいけば助かりますが

一度開けたらもうダメです

 

また、停電時は

テレビやネットからの情報も得られなくなります

その時にラジオがあると便利です

 

携帯の予備の充電器も

停電がいつまで続くか分からないので

不安な人は用意しておくと良いと思います

 

あとは、個人的に家の中で楽しむためのものを

用意しておくといいですね

今まで見たかったDVDを借りてくるとか

子どもたちのためのゲーム(トランプ、UNO、ボードゲームなど)

を用意しておくと良いかもしれません

ゆっくり読書するもよし、溜めていた録画ドラマを見てもよし

家族水入らずで、おやつ作りやちょっとした料理を作るのも良いかも!

 

2.海や川や山には近寄らない

台風が来た時には風がとても強いです

雨もたくさん降ります

海は大シケ、川は一気に増水、山は雨で地盤が緩くなります

 

台風が来る数日前から

台風が過ぎた後も

絶対に近寄ってはいけません

 

台風が来て海にサーフィンに行く人は

自殺行為だと思います

行くのなら自己責任ですが

自分1人だけで行ってくださいね

 

3.家を守る準備をする

家の中で過ごせば安全

ですが、家がちゃんとしていなければ

自分を守ってはくれません

 

例えば、水漏れしそうな場所は事前に補修しておく

飛びそうな瓦屋根が無いかチェックする

家の窓や壁を補強する

地域で浸水が起きやすい場所なら土嚢を作っておく

などなど、事前に準備しておいてください

台風来てからでは遅いです

 

家が大丈夫って人も気をつけてくださいね

外に荷物置いていませんか?

ベランダに置いてある洗濯機飛びませんか?

お庭にある鉢植え倒れませんか?

玄関先においてある自転車、家に入れましょうね?

 

外に出していた物たちは

風に煽られて飛んでいきます

風速何十メートルという世界で物が飛ぶことは

ミサイルと同じです

誰かの家の窓に当たったら

外を歩いている人に当たったら

大変なことになります

 

自分の物を無くさないためにも

加害者にならないためにも

家の周りもくまなくチェックしてくださいね

 

4.傘をささない

もし、どうしても家を出ないといけない用事が出来た場合

絶対に傘をさしてはいけません

無意味です

玄関出た瞬間に壊れます

本当に無駄に壊すだけです

傘をさすよりもカッパを着たほうがまだマシです

 

壊れた傘なんてかさばるだけだし

自分のみを守るのも精一杯な中で

荷物は大変邪魔になります

でも、傘が壊れたからってそこら辺に捨ててはいけませんよ

壊れた傘は凶器なんですから

 

外に出るのなら出来るだけ身軽に

両手は使えるようにしておきましょう

あと、着替えとタオルを持って

雨に濡らしたらアウトなものは事前に

ジップロックなどに入れておきましょう

 

誰だって分かるとは思いますが

台風時に自転車やバイク、スクーターなどで

移動してはいけません

こちらも自殺行為です

 

車は絶対にスピードは出さず

ドアを開閉するタイミングには

十分に気をつけてください

 

玄関のドアを開閉する時も一緒です

風で勢い良く閉まるドアに指を挟まれたら

最悪、切断することになりますよ

 

5.台風をバカにしない

前はそんなに強くなかったし今回も大丈夫

すぐに移動するんだから大丈夫

ちょっとくらい外に出たって大丈夫

 

大丈夫じゃありません

油断した時に人は痛い目を見ます

どんな台風でもバカにしないでください

 

嵐が来てワクワクする気持ちも分かります

非日常にテンションがあがるのも分かります

けど、暴風域に入ったら外に出ないで下さい

 

目も開けられないほどの雨と風に打ち付けられたくないなら

誰も助けてくれない状況で怪我をしたくないのなら

自分で自分の身を守ってください

 

もちろん家や地域自体が危険になることもあります

避難勧告が出ることだってあるかもしれません

 

私が今回紹介したのは

私が個人的に気をつけていることです

専門家じゃありませんし

これが完全に正解かは分かりません

どうしても外に出ないといけない状況はあると思います

 

ただ、少しでも台風への意識を持っていることで

何か変わるのではないかと思ったので

これから来る可能性のある台風10号、絶対に油断しないでくださいね

 

【まとめ】

  1. 家から出ない
  2. 海や川や山には近寄らない
  3. 家を守る準備をする
  4. 傘をささない
  5. 台風をバカにしない

 

こちらに詳しく台風への備え方が

紹介されていました

ぜひ参考にしてみてください!

www.tenki.jp